2014年3月 News

カリーナ・スチュワートからのメッセージ

 

春は私達に新しい始まりや変化を思い起こさせる季節です。 私達の心理状態は人生経験にとって極めて重要ですが、私達はしばしば心のバランスをおざなりにしてしまいます。一方で、ストレスや病気、目まぐるしいライフスタイルといった外的要因も私達の認知力や反応を低下させます。それでも春はフレッシュなスタートを切るのにパーフェクトな季節です。変化がここそこにあり、人生の新たな見通しやスキル、契約とともにあらゆることが可能になります。

 

感情は知性より劣るものと考えることは珍しいことではありません。これは自分の本当の心理状態に対する理解の欠如、またはないがしろにまでしている結果です。感情の基質、認知は日々の状況に対する私達の反応に大きな影響を与えます。これらは私達の意思決定能力、毎日の生活にもたらすエネルギーに大いに影響を与えるので、私達の幸せの指標は、私達の心のバランス、内なる世界の経験によるところが大きいのです。感情を理解し、感情の基質を改善することで、人生の記念すべき変化を抱くことができます。 

このことを心にとめ、進化をとげるカマラヤの成長の一部として、新しいプログラム、‘エンブレイシング・チェンジ’のスタートを発表できますことを大変喜ばしく思います。この新しいプログラムは、心と身体にフォーカスを当て、感情のバランスをよくするために必要なスキルを使い、人生に起こることすべてに創造的に健康的に対応できるよう、ガイダンスとサポートをご提供します。

 

エンブレイシング・チェンジ

感情のバランスと健康を生み出すことに専心した最新のウェルネス・プログラム 

 

201441日に始まる“エンブレイシング・チェンジ”プログラムは、私達の12番目のプログラムで、エモーショナル・バランス・カテゴリー(デトックス、ストレス&バーンアウト、ヘルシー・ライフスタイルとヨガ、に加えて)の中では最初のものです。このプログラムは、感情のバランスと健康をより高い状態にもっていくために、心と身体に特に焦点を当てて作られました。 

 

メディテーションとライフ・エンハンスメントの指導者との11のセッションを通して、感情のパターンによりいっそうの気づきをもたらし、避けがたい人生の変化を組み入れていくための瞑想的な癒しの実践を学ぶことに重点をおいていきます。これらのセッションは、ストレスとライフスタイルのバランスをとり、心と感情を癒し、不健康な精神的感情的習慣から自分自身を解放し、ありのままの自分をより受け入れることができるよう、お手伝いします。 

 

エンブレイシング・チェンジ・プログラムの間に、お客様は以下のステップへと導かれていきます:自分の心理状態と現在の反応を認識する、役に立たない生活パターンや習慣から離れる、心に愛とエネルギーを注ぎ、癒す、健康的な習慣や力になる認識力を再構築または作り上げる、古い反応をなくし、新しいものを強くするための実践を学び、維持する。

カマラヤでのエキサイティングな時間 -

オープン以来、できる限りいちばんベストなウェルネス経験をお客様にお届けできるよう、私達はカマラヤのあらゆるエリア-土地建物、プログラム、サービス-において、絶えず改善、向上、革新を行っています。現在9年目を迎え、お届けする施設やサービスに関して、いつも開発や進歩を続けていることがわかるエキサイティングなプランをいくつかご紹介できることを、大変うれしく思います。詳しくは、この4分間のショート・ビデオをご覧ください。http://www.kamalaya.com/index.php?id=1844

 


No. 11-1

プラナマヤの実践: ヨガ式呼吸法

(呼吸がままならないと心は落ち着かず、呼吸が穏やかだと心も落ち着く)

ハタ・ヨガ・プラディーピカー

 

 呼吸は生命を左右する機能のひとつです。ヨガの5大原則のひとつが正しい呼吸を促すプラナヤマ、呼吸法です。ヨガの観点から見て、正しい呼吸は血液や脳により多くの酸素をもたらし、生命に欠かせないエネルギーをコントロールしてくれます。

 

プラナマヤの効用は、健康な心や集中力、リラクゼーション、豊かなプラナ/エネルギーの源を私達にもたらしてくれることです。

 

 

考えながら食べる

一時的な流行でもダイエットではありません。

食べ物をもっと意識して食べる喜びを体感することです。

 

さあ、始めましょう!

ゆっくりと深呼吸し、リラックスしてもっと自分をみつめることから始めます。 複数のことを同時にせず、今、その瞬間を大事にするようにしてください。 テーブルについてから食べ終わって席を立つまで、その一瞬一瞬を体感して、食事を味わい、食べることに集中してください。

少しずつ始める。

あらゆる新しい習慣と同じように、実際、出来そうなところに目標をおくのが一番良いやり方です。1日に1回の食事かおやつを選んで、その時に考えながら食べることから始めましょう。

食事時間に複数のことをしない。

他のことをしていると、食べることに集中するのがとても難しくなります。電話やテレビ、会話などのお楽しみもなしにして、食べることのために時間をとってください。感覚を研ぎ澄まして、全神経を注いで、食べることに集中してください。

食べる時は必ずテーブルで。

座って、食べ物に集中できる時にだけ食べる、という習慣をつけましょう。食べ歩きなどはやめてください。

見た目も味わう。

まさに食べようという時には、目の前にある食べ物の美しさを忘れてしまうことがあります。食事の場を意識する時間を持ってください。

一口一口に集中しましょう。

風味や歯ごたえ、食べ物を噛む音にも思いをめぐらせてください。その感覚がどれくらい好きか、また嫌いか、集中してください。

量ではなく質を大事にしましょう。

いちばん美味しいものを少量選ぶことによって、それをより楽しめるだけでなく、食べ過ぎることなく満たされることになるでしょう。

なるべく新鮮な材料を使って、自分で食事を用意する時間をとりましょう。

料理できるのであれば、その過程も、食べることと同じくらい楽しいものです。自分が食べるものに何が入っているのかを正確に知っていることからくる安心感は、努力するに値する価値あるものです 


No.11-2

認知症のような病気の予防のための最初の手段としてライフスタイルを薬と捉えるカマラヤのアプローチ

 

カマラヤのウェルネス・アプローチは、心と身体、精神の調和を通して、それぞれの人の内なるヒーリング・パワーに近づくことを目的としています。栄養や運動、心と身体への助言のほかに、鍼治療やアーユルヴェーダ、フィットネス、ストレス・マネージメント、ヨガ、セラピュティック・マッサージなどを通して、ライフスタイルに関わる病気の予防や治療を行います。またホリスティック治療の専門家がハーブやサプリメントを処方いたします。

 

 認知症の割合はより健康であるほど劇的に下がる

イギリスとウェールズでの最近の研究により、65歳以上の方の認知症の割合は、ここ20年間で25%まで急激に下がってきていることがわかっています。一方、先月発表されたオランダの研究でも、健康な人が増えれば増えるほど認知症の方の割合は下がり、知力も改善されることが示されています。認知症の発生率は血圧やコレストロールの自己管理のできている方々の間では低くなることがわかっていたので、研究者は、2つの新しい研究は、年長者の方々にとって認知症予防の希望を与える強力な信頼できる証拠となった、と述べています。

 

これらの研究は、認知症のような長期にわたる病気はライフスタイルを薬と考えることで予防できうることを示しています。今年より多くの病院や医師がスパやウェルネス・アプローチを取り入れ、処方するでしょう。それは、心と身体のトリートメントが心臓病や睡眠障害、うつ、不安症、痛みの緩和に特に効果があるからというだけでなく、予防に取り組まないことで生じている世界的損失をもはや無視できなくなったからでもあります。

 

出典:2013716日付ニューヨーク・タイムズのジーナ・コラタ記者による記事から抜粋した研究

 


No. 11-3

ソン・キンジェング博士の中国伝統医学(TCM)トリートメント

20131113日~201451

 

カマラヤ・ウェルネス・チームは、中国伝統医学(TCM)の博士であり、太極拳と気功の指導者でもあるソン・キンジェング博士を再びお迎えできることを嬉しく思います。ソン博士は研究のための6カ月の休暇を終えて、今月カマラヤへ戻られます。ソン博士は世界中のお客様を満足させ、初めてのお客様には新たな興味をひくきっかけを与えてくれます。

 

70年代初めに中国で育ったソン博士は、上海大学で中国伝統医学を学び、卒業後中国伝統医学の31の資格をとり、熱心に武術に取り組み、また指導も行っています。また療法者としての天性の素質に磨きをかけ、バランス・エネルギー、気への関心を深めています。

 

 “病気の多くは身体の気がバランスを失った結果起こります”と彼は言います。“例えば、怖れによってエネルギーが失われ、悲しみによって肺に問題が起こることがあります。”

 

ソン博士は中国式カイロプラティック、脊推矯正や整体も専門としています。患者の首や腰の問題を指摘したり、減量管理プログラムに手を加えることもあります。鍼治療によるフェイシャル・リジューベネイションなどのアンチ・エイジングの専門家でもあり、生殖器官の健康問題や女性の不妊治療へのアドバイスも行います。お客様がカマラヤ滞在後も続けられる3ヶ月のプログラムも用意してくれます。

 

滞在中、ソン博士は、カマラヤ・ホリスティック・アクティビティ・スケジュールの一部として太極拳と気功の指導にもあたります。お客様がバランスをとって健康と幸せの調和をはかっていけるよう考えられた様々なトリートメントを提供してくれることでしょう。

 

ソン博士は大変人気が高いので、カマラヤ到着前にあらかじめソン博士との予約をとっておくことをお勧めしています。